※現場回り

カテゴリー : 施工体制

始めまして専務の浅井と申します。
HPの修正を機に不定期ですが、日記を書こうと思います。
先ずは、どうしてこの仕事をする様になったのか・・・その理由をお話しします。

その理由は…こちら→西洋住宅に憧れて

  • 現場まわりをしていて嬉しいことのひとつに、「○○さん(お施主さん)らしい家」が形になって来たと感じる瞬間です。人の生き方や考え方は十人十色であり、その方の自己表現を形にすることこそが注文住宅をつくる会社の役割だと思います。

4/27外観4/27ポーチ4/27内観

クイーンアンスタイルのお洒落な家になりました。学校の近くに建っている為、小学生の息子さんはヒーローになっているそうです。
細部まで丁重に造り込んでくれた職人さんと監督に拍手をおくります。
安城建築の設計思想のひとつである「家族の絆を育む家」にする為、オープンプランニングという開放的で家族の顔が見える間取りとなっています。間もなくこの家で新しい暮らしが始まります。
4/27 西川君

  • 水道屋の西川さんが外部の配管工事をしてくれていました。
    西君の職人さんありがとうページへ 設備 西川君

4/27碧南外観

  • 写真を撮っている際、思わず下校途中の小学生に「この家格好いいよね〜」と声を掛けた処、怪しいひとだと思われ、走って逃げられてしまいました(笑)

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

2007 年 4 月 27 日

©安城建築 all rights reserved.