東京スカイツリー

規模こそ全く異なりますが、同じ建築業界の人間として、スカイツリーに一度登らなければ・・・と思っておりました。予約が無くても平日早朝のスカイツリーは僅かな待ち時間最上階へ昇ることができるという情報を元にオープン30分前に並びました。

チケットカウンターはディズニーランドのアトラクションの様で、ワクワク感を駆り立ててくれます。情報通り、直ぐに最上階へ昇ることが出来ました。

エレベーターに乗り驚いたのは、とんでもなく速いこと。(多分世界最速)そして、超高速にもかかわらず、左右に微動させず、エレベーターに乗っていることを忘れてしまう程の静粛。あらためて日本の技術力の高さに感激しました。

第1展望台に到着すると直ぐに待ち時間無しで第2展望台へと昇ることが出来、『やっぱり俺はツイてるわ~』とニンマリしながら独り言。

第2展望台(450メートル)の回廊の手すりに握り揺すってみると『揺れてるわ~』信じられないかもしrませんが、極僅かにツリーが揺れてるのが分かるのです!!

高層ビルに隠れながらも東京タワーが見え、そして遥か彼方には富士山も見つけることができました。天(空)に限りなく近いこともあり、もしかしたら天からアイデアが降ってくるかも?と思い、椅子に腰掛けアイデアノートに想い付いたことをあれこれと書き込みスカイツリーを降りました。

追伸、スカイツリーが揺れるのはジョークです。全く揺れませんでした。

創業昭和四年 安城建築 浅井宏充

2013 年 7 月 23 日

« 前のページ次のページ »

©安城建築 all rights reserved.