奥さんの涙

カテゴリー : 未分類

先日お引渡しをしましたS様。初めて弊社のモデルにご来場されたのが6年前。その日は、見学会と重なり、ハウスアドバイザー不在にて私がご対応させて頂きました。それから数年に渡り家づくりを研究され、6年目にして念願のマイホームを実現されました。幾度もの試練を乗り越えての家づくりを振り返り、引渡しの当日、そのエピソードをお話して頂きました。

S様の家づくりは土地探しからでした。やっとの思いで見つけた土地。しかし、見つけた土地は建築条件付の土地だと言うことが判明。ご主人曰く、業者さんから建築条件付の詳しいお話をされた直後、奥様が突然大粒の涙をポロポロと流されたそうです。奥様曰く、『もし、安城建築で建てられないのなら、もう家を建てる意味がない・・・』そうまで思ってくれたそうです。(合掌)

そして、奥さんの涙を見た業者さんは、売主側の不動産屋さんに奥様の熱い想いを伝え、建築条件を外してくれる様にお願いしてくれ、承諾してくれたそうです。(実に稀なケースです)私どもからも不動産業者様に心より感謝申し上げます。

2018 年 7 月 6 日

©安城建築 all rights reserved.