素敵な2世帯住宅なら安城建築

採用情報
スタイル

Duplex Style 〜2世帯 スタイル〜

豊田市S様邸 [施工面積 63坪]


豊川市G様邸 [施工面積 40坪]


豊橋市S様邸 [施工面積 57坪]


知立市T様邸 [施工面積 70坪]



「輸入住宅では、二世帯住宅は出来るのですか?」という問い合わせがありますが、二世帯住宅でも問題なく造ることが出来ます。それは、デザイン面も技術面においても、不安要素につながることは何一つとしてありません。

 

日本では、別世帯が一つの戸建て住宅で暮らすのはアパートとなりますが、米国ではそれぞれの世帯(他人)が所有権を持ち、2つに区画された一戸建て住宅が存在します。

 

二世帯住宅を考える場合、完全に世帯ごとの生活に分けた分離型と、キッチンや浴室などの一部分を共用し、その上でプライベートを尊重する共用型に分かれてきます。どちらを選択するかは、家族間の住まい方の異なりや建築にかける費用、あるいは敷地の条件によって判断することになります。

 

2つの世帯が一つ屋根の下で、日々の生活を快適に楽しく気分良く過ごすためには、何といっても良好な家族関係が不可欠となります。そのためには普段からの家族間のコミュニケーションが大切となりますが、もう一つ大切なのは心が穏やかになる環境が造られていることです。これは、機能や便利さで整うものではなく、どんな空間が住んでいる人の目の前に広がっているかによるところが大きく影響します。

 

輸入住宅の魅力は、外観デザインのみならず、内観、つまり室内空間の美しさや雰囲気の良があります。美しさのあるもの、楽しさを感じるものは、人を穏やかな気持ちにします。2世帯住宅を考える上で、美しさ、楽しさを享受出来る輸入住宅は、住む人たちの関係に貢献出来る住まいとなるはずです。


インテリア



LINK

明治村
安建クラブ結成
ドライウォール工法

Instagram



ページトップへ