素敵な平屋を建てるなら安城建築

採用情報
スタイル

OneStory Style 〜ワンストーリー スタイル〜

知立市I様邸 [施工面積 46坪]


モダンクラシック ワンストーリー


幸田町I様邸 [施工面積 35坪]


名古屋市K様邸 [施工面積 28坪]



ONE STORY HOMES

美しいONE STORY HOMES(平屋)で人生を楽しく

ご夫妻、親子二人、お一人向けに美しく快適な平屋建て住宅をお造りします。建物規模は20坪~30坪の床面積にリビング、ダイニング、キッチン、2ベットルームと浴室、洗面脱衣場、トイレが基本構成です。

要望に応じて・・・自分の時間を大切に出来る書斎や書庫、ホームシアターや音楽などを楽しめる趣味部屋を加えられる注文住宅です。解放感のあるオープンプランニングと2m70cmの高い天井、そして居るだけで心地良さを感じる空間デザインで、豊かさと楽しさのある暮らしを実現します。

 家は人生を楽しむ最高の手段の一つとして、素敵な家を手に入れたいと考えている方におススメです。


日本では敷地の規模の関係等でワンストーリー住宅(平屋)を多く見かけるのは市街地から離れた地域となりますが、米国ではワンストーリー住宅は専用のプランブックが販売されているように一般的な住宅として普及しています。

 

日本で一般的な4人家族の規模の家を建てるとすると、延床面積で30坪から35坪程度が必要となるため、建ぺい率が通常60%とすると敷地面積は50坪以上でないと計画をすることが出来ません。またコスト面からすると2階建てに対して平屋では、基礎と屋根の面積が倍近くとなることから、予算の上積みが必要となり、平屋を希望していても2階建ての住宅計画に変更となることがよくあります。

平屋は、2階建てに比べて一番のメリットは、何といっても機能性の良さです。2階の居住空間に行く必要がなく、階段の上り下りがなくなります。リビングルームからプライベートルーム、プライベートルームからバスルームへとスムーズに行くことが出来ます。これは気持ちの面でも影響があります。体調がすぐれない時、多忙な中での十数秒の短縮が結果につながる時などは効果的です。

 

また、少人数の世帯で部屋数を持つ必要がない場合、敷地が広く平屋が問題なく建てられる場合は、住宅計画の一つとして検討する価値は十分にあるでしょう。

 

そして、外観デザイン面でも平屋にすることで屋根のボリューム感が広がり、2階建てでは表現出来ない魅力を出すことが出来るでしょう。


インテリア



LINK

明治村
安建クラブ結成
ドライウォール工法

Instagram



ページトップへ