素敵な室内空間をもたらすドライウォール工法の家

採用情報
職人・技術

ドライウォール工法

北米式ドライウォールの施工

輸入住宅に欠かせない存在なのがドライウォール。

SCENE1 ジョイントテープ貼付け

①石膏ボード貼りが完成している状態


②オートマチックテーパー(バズーカ)ドライウォールには欠かせない道具なんです。


③石膏ボードのつなぎ目部分に、ジョイントテープを貼り付けます。


④バズーカを持ち続けての作業はかなり大変です。…これはもう、体力がないと、続きませんっ!



⑤プロの技で着実に仕上がって行ってます。


⑥貼り付けたジョイントテープをへらを使い、しごいていきます。


⑦角は専用の道具を使いしごいていきます。


⑧根気の要る作業です。



SCENE2 ジョイント部分仕上げ

⑨テーピングの完了です。石膏ボードのつなぎ目全てにテーピングをします。


⑩フラットフィニッシャーを使い


⑪ジョイント部分の仕上げをします。


⑫テーピングした所全てをフラットフィニッシャーで仕上げます。



ドライウォールの仕上げは、とても手間の掛かる作業です。

SCENE3 アウトサイドコーナー仕上げ

⑬アウトサイドコーナーの仕上げでパテを塗ります。


⑭壁の角の部分は、コーナービートを取り付けることで丸くなります。


⑮石膏ボードを留めているビスの穴もパテ処理します。


⑯下地パテ処理の完成です。壁・天井のすき間は、ほとんどなくなりました。



SCENE4 ペーパー掛け


⑰ペーパー掛けをし、ジョイント部分を平滑にします。

フラットフィニッシャーによるジョイント部分の仕上げからここまでの作業をもう一度繰り返します。

SCENE5 テクスチャー吹き付け〜完成

⑱テクスチャーを吹き付けます。石膏ボードの表面にデコボコ模様が出来ます(1)。


⑲テクスチャーを吹き付けます。石膏ボードの表面にデコボコ模様が出来ます(2)。


⑳このデコボコ模様が優しい雰囲気を作り出してくれます。



㉑テクスチャー完了です。


㉒最後にローラーで仕上げの塗装をします。水性の塗装をしますので、接着剤を使うクロスと違い、とっても健康的です。



新建ハウジング新聞(建築業界新聞)に取材

クロスには柄とか選べる楽しみがあるけどドライウォールは何か楽しみはあるの?

壁、天井は水性ペイントで仕上げるので、いろんな色を塗ることが出来ます。

●部屋ごとに変えてもOK!!
●絵を描いてもOK!!

壁が白だと汚れがとても目立たない?

汚れが目立ってきたら塗るだけなんです。
奥様もラクラクです。



LINK

明治村
安建クラブ結成
ドライウォール工法

Instagram



ページトップへ