素敵な家の施工例を多数掲載中

採用情報
スタイル

安城建築の造る輸入住宅の家づくり思想

①『いつまでも美しい外観デザイン』

②『開放感を感じる洋書の様な素敵なインテリア』

③『日本の気候風土に適した建材と施工』

海外の優れたデザインやインテリア等の思想的な部分は積極的に輸入し、後々メンテナンスが必要とされるサッシ、玄関及び電化製品等は日本の気候風土を考慮し、国産材を使用。そして輸入住宅の施工に優れ技術を持つ日本の匠(職人)の手づくりによってお造りしています。

それにより、いつまでも普遍的に美しく且つ住宅メーカー同等のメンテナンスの容易性を兼ね備えております。

住宅選びをする場合、一番間違いのない方法は実際に造った実物を確かめることです。実物を知ることで、その会社がどんな住宅を造っているかが分ります。実物、つまり今までの実績と同等のものが手に入るマイホームとなります。安城建築は、輸入思想住宅としての本当の注文住宅を造っています。造るすべての住宅が、敷地、要望、予算のバランスを取り白紙の状態からプランを仕上げて行きます。もともとあるプランを調整するのではなく、家づくりの限られた条件の中で、注文住宅としてベストのプランに仕上げることで、完成後はとても高い満足を得ていただいています。

トラディショナルスタイル、ビクトリアンスタイル、クラフツマンスタイルと言った欧米の長い歴史の中で受け継がれて来た、クラシックで伝統的なデザインをベースにした各スタイルは、普遍的な美しさを持った魅力ある注文住宅を実現します。

安城建築でマイホームを手に入れた方々に高い満足を得てもらっている大きな理由の一つは、何と言っても美しく洗練された、そして飽きの来ないデザイン(スタイル)による本当の注文住宅を手に入れていただいていることがあります。安城建築が造る輸入思想住宅、本当の注文住宅の実績をお確かめください。

インテリア




LINK

明治村
安建クラブ結成
ドライウォール工法

Instagram



ページトップへ