アメリカの田舎に建っているような素敵なコロニアルスタイルの家

採用情報
スタイル

Colonial Style 〜コロニアル スタイル〜

半田市H様邸 [施工面積 56坪]


常滑市K様邸 [施工面積 42坪]


瑞穂区K様邸 [施工面積 45坪]


豊田市I様邸 [施工面積 47坪]


安城市N様邸 [施工面積 38坪]


半田市S様邸 [施工面積 35坪]



コロニアル様式は、16世紀年初頭から17世紀における米国の植民地時代にヨーロッパの国々から入って来た、それぞれのアイデンディティを主張するものとして取り入れた建築様式です。英国、フランス、ドイツ、スペインなど、その土地の建材や風土、そして母国の建築様式に基づいた建物で、コロニアル様式は一つの様式に限られることなく幾つかに分類されています。

 

これらの建築様式は、植民地を経営する本国の名称から、イングリッシュコロニアル、フレンチコロニアル、スパニッシュコロニアルなどの名称で呼ばれました。

 

植民地時代に建てられた建物は、母国の建築様式によって建てられていますので、その後の米国の建国から進化して行った建物に比べ、それぞれの国の特色が顕著に現れていると言えます。

 

建材はその国の風土から来ていますが、デザイン面においては華やかさの表現というよりも玄関を中央にし、窓を左右対称に配置したシンメトリーなデザインで、建物としての美しさを訴求したもの、またオランダの建築様式のような先端に曲線がある大きな屋根の小屋裏を居室に利用した建物などがあります。


インテリア



LINK

明治村
安建クラブ結成
ドライウォール工法

Instagram



ページトップへ