人生最大の買い物を楽しいものにする家づくり

採用情報
お客様の声

田村さんの家づくり物語 家づくりのきっかけからプランニング〜契約、完成までのSTEPをご紹介。

  • 家づくりのきっかけ
  • 家づくりの計画をスタート
  • 安城建築モデルハウスの見学
  • 新築見学会の参加
  • マイホームづくりの不安
  • マイホームづくり相談
  • 土地探しの応援
  • プランニング
  • 工事請負契約
  • 現場監督との打ち合わせ
  • インテリアコーディネーターとの打ち合わせ
  • 職人とのコミュニケーション
  • マイホームづくりの情熱とこだわり
  • 完成・引越し

家づくりのきっかけ

仕事を通して海外生活(米国)を体験。日本では見たことのない外観デザイン、室内空間の素晴らしさに魅了され、将来そんな素敵な家がマイホームとなることを思い描くようになったのです。田村さんの住宅選びの判断基準の背景には、米国で生活した素晴らしい体験がありました。

家づくりの計画をスタート

「そろそろマイホームを」と思い始めた田村さんご夫妻は、憧れであった輸入住宅をインターネットで検索。しかし、本物の海外の住宅を知っている田村さんにとって、「これだ」と思える住宅には、なかなか出会うことが出来ませんでした。そこで、とりあえず見つけた輸入住宅のモデルハウス(2社)まで足を運んだものの「何か違う」という印象、やはり日本では海外で見た素敵な住宅を探すのは難しいのかと思い始めました。そして、「ここは違う!」と思える輸入住宅を見つけます。それが、安城建築のホームページでした。モデルハウスがあることを知った田村さんご夫妻は、自分の目で直接確かめたくなりました。

安城建築モデルハウスの見学

モデルハウスを見学に訪れた田村さんご夫妻、恐る恐る玄関ドアを開けると…目の前に見えた光景から、自分が体験した米国での思い出がよみがえって来ました。

田村さん…「日本で再び米国の生活で感じたものを体験することが出来た!」
     「米国に来た感じがする!」

想像を超える目の前の素晴らしさに、心はワクワク感でいっぱいになりました。そろそろマイホームと思い始めたばかりで具体的な計画のなかった田村さんでしたが、モデルハウスを去るまでに「ここの家を建てるぞ!」という明確な目標を抱いていたのでした。

新築見学会の参加

モデルハウスのようなマイホームを手に入れることを目標とした田村さんご夫妻、実際に造られる家を知ることが家づくりを成功させる一番のカギと考え、積極的に新築見学会に参加をしました。安建の新築見学会では、OBのお客さん、職人さんも参加。家づくりの体験者、実際に現場で働いている人からの生の声は、とても貴重なアドバイスとなりました。また、実際に造られた家を見たことで、モデルハウスと同じ本物感を自身のマイホームでも味わえることを実感。

マイホームづくりの不安

数回の新築見学会で実際の家を見て「やっぱり間違いない!」と確信を持ったものの解消出来ない不安が少しありました。その不安は大きく2つ。1つは「自分たちの予算で思い描く家が建てられるか?」でした。どこの住宅会社もモデルハウスは素敵に造られています。しかし、購入者にとって一番気掛かりなのは、実際に手に入るものがどんな家なのかです。そして、もう1つは土地の購入からマイホームづくりを始なければいけない田村さんご夫妻にとって、「土地を買って家を建てるには、いったいどれくらいのお金が必要なのか」という大きな不安がありました。この2つは、自分たちだけでは解決の出来ない不安だったのでした。

そこで…

マイホームづくり相談

田村さん…
「自分たちの予算で思い描く家が建てられるか?」

「いったいどれくらいのお金が必要なのか?」

その他にもいろいろ確かめたかった田村さんご夫妻は、安城建築のハウスアドバイザーに相談。そして、無理のない資金計画を考えた上で、手に入る家がどんな家になるかを確かめた田村さんご夫妻は、

田村さん…
「限られた予算だけど、満足の行く家が出来る」

田村さん…「限られた予算だけど、満足の行く家が出来る」

と判断。大きな不安を解消したことで、いよいよ本格的なマイホームづくりがスタート。


土地探しの応援

マイホームづくり同様、土地探しも初めての田村さんご夫妻、いろいろな手段で土地情報を集め、気に入った土地が出て来たら、自分たちの目で直接確かめた後、安城建築のハウスアドバイザーに相談することを決めていました。それは以前「土地の購入の決断をされる前に、私どもにご相談ください。問題のない土地かどうか、資金計画の上で無理な買い物にならないかなど総合的に見た意見をさせていただきます。その上で判断してください。」とアドバイスを受けていたからです。そしてマイホームを建てるのに相応しい土地とめぐり合うこととなりました。その後、土地の調査をしたハウスアドバイザーから調査の報告、造成費用を見込んだ資金計画の説明を受けた田村さんご夫妻は、安心して購入の決断が出来ました。

プランニング

土地の購入が決まった田村さんご夫妻、いよいよマイホームづくりのプランニングがスタート。プランニングは、建築士と直接会っての話し合いから始まるので、要望がストレートに伝わり安心。また、要望、予算のバランスを取ってのプランニングを進めることで、お客様に出来るだけ無理がかからないようになっている。田村さんご夫妻からの一番の要望は「マイホームをアメリカのようにしてください。そして、小さくてもお洒落な家にしてください。」でした。安城建築はプランニングが満足しなければ契約をしないことが方針。したがって、あせってプランニングを決めることもなく、最後まで楽しくマイホームづくりの計画を進めることが出来ました。

工事請負契約

設計と金額が満足出来れば工事請負契約。ここに至るまで、いろいろ不安を感じることもあったはず。しかし、最初から最後までワクワクするプランニング打ち合わせを進めることが出来たことで、田村さんご夫妻はマイホームの実現に幸せ気分!


現場監督との打ち合わせ

マイホームの建築工事が始まり、ワクワク度200%の田村さんご夫妻。安城建築のこだわり注文住宅は、お施主さまと現場をまとめる現場監督とのコミュニケーションが不可欠。顔を向き合わせて打ち合わせをすることで、意思疎通もスムーズとなり信頼関係が強まります。信頼出来る相手にマイホームを任せることは、とても心強く安心につながります。

インテリアコーディネーターとの打ち合わせ

素敵なマイホームにするためには、外観デザインと同様に室内のインテリアコーディネイトが重要です。いつもお洒落で本物にこだわる田村さんご夫妻は、インテリアコーディネーターに室内の空間づくりを依頼しました。各部材のカラーの選択と組み合わせ、壁・天井の立体デザインとカラーコーディネイト、家具・装飾品の購入、外観のカラーコーディネイトなどをインテリアコーディネーターが打ち合わせを通して提案。

職人とのコミュニケーション

マイホームの建築中、何十回と建築現場に足を運んだ田村さんご夫妻。その度に現場で働いている職人さんとコミュニケーションを取りました。自分の家を造ってくれる職人さんと直接話し、技術的な説明を受けるのは「この職人さんに任せれば大丈夫!」という安心になります。お施主さんにとって最後まで造り手の顔が見えるのは、とても心強いことです。

マイホームづくりの情熱とこだわり

マイホームづくりは人生最大の買い物です。そして、長い人生でも、これほどワクワクすることは他にはあまりないでしょう。田村さんご夫妻のマイホームづくりに対する情熱とこだわりは素晴らしかったです。人生最大の買い物であるマイホームづくりを、完成する最後まで存分に楽しまれました。

完成・引越し

土地探しからのマイホームづくりのお手伝いを始めて1年。マイホームの夢が実現しました。出来上がったマイホームを前に「こんな素敵な家がマイホームになるなんて、信じられない気持ちです」と喜びに浸る田村さんご夫妻の姿が印象的でした。



LINK

明治村
安建クラブ結成
ドライウォール工法

Instagram



ページトップへ